2009-04-03

Gadgeteer: Easy OpenSocial gadget development with Rails or Sinatra.

おはようございます。なかじまんです。次の取り組みの中で opensocial-jquery が使われています。

Gadgeteer: Easy OpenSocial gadget development with Rails or Sinatra.
Gadgeteer simplifies OpenSocial Gadget development by giving you helpers you can use in your Rails application to verify Signed Requests and access OpenSocial data.
OpenSocial ガジェットと SIGNED リクエストを使って、プロフィール (VIEWER や OWNER) のデータをバックエンドで扱うのを目的とした Rails アプリケーションの枠組みです。gnerate すると、ガジェットからバックエンドまで、この目的を実現するためのコードを生成してくれるようです。

opensocial-jquery は、ガジェットのための JavaScript ライブラリの中で使われています。ざっとソースコードを眺めてみましたが、jQuery.getData を使ったプロフィールの取得や jQuery.ajax を使った SIGNED リクエストの発行に使っているようです。また、jQuery.fn.adjustHeight などヘルパ的なものも使っていました。

プレゼンテーションの動画と スライド (PDF) を公開しています。どのような場なのか分かりません。英語でもないですかね。



opensocial-jquery を使った実例ということでお伝えしました。参考になればうれしいです。

1 件のコメント:

hirakiuc さんのコメント...

同じく言語はわからなかったですが、発表スライドのトップページのメルアド末尾が.huなのからみると、ハンガリーのメールアドレスっぽい様子でした。

と、どうでもコメントでした。